花粉症でもロードバイクに乗りたい!対策グッズ

春が近づき、暖かくなってくれるのは嬉しいけど私は憂鬱です。

なぜかというと、けっこうひどい花粉症。日本に住んでいる限り逃れることができない花粉症。花粉症になって早20数年。色々な対策をしてきました。体質改善のためにヨーグルトを食べたり、フキを食べたり、薬をのんだり。でも中々改善できない。

家に引きこもっていれば良いのですが、暖かくなればロードバイクに乗りたくなる人が多いと思います。しかし花粉症の人にとってこの季節はすごく辛い。今回は花粉の中どうにか快適に走ることができないかと思い、良さげなグッズを調べてみたのでご紹介したいと思います。

自転車用フェイスマスク

これは安かったのでAmazonで購入したことがあります。


鼻と口にぱかっとつけて、後ろをマジックテープでとめます。着脱は超楽。使用感は、くるしくはないのですが、マスクの中で蒸れて鼻水がだらーっとたれてきて不愉快。帰りにははずしてしまいました。

そして、付けているとすごく恥ずかしい。サングラスとヘルメット、マスクで家から出るとおばあさんが2度見してきました。信号待ちでもこのカラスマスク目立ちます。目立っているのか、私が恥ずかしさのあまり自意識過剰になっているのか、どうなんだろう。恥ずかしがり屋の乙女にはハードルが高いかも。でも顔のほとんどが隠れるため身バレはしなさそうなので知り合いにバレずに行動できそうです。

結局のところ、あまり花粉に効果ないのかな?人によっては快適な人もいるみたいなので気になる人は試してみてください。

他にもこんなマスクも!

DOPPELGANGERのダストシールドマスク

家庭用マスクと違い、サイクリング時でも高い密着性と呼吸のしやすさを実現したダストシールドマスクの専用フィルターは、花粉捕集効率99%、0.1μmの粒子を99%以上カットする高性能のフィルターを採用しているとの事です。これは期待できそう!

コメントを残す