女性のためのロードバイク用サドル編

ロードバイクに乗り出して初めて変えたパーツはサドルでした。

完成車を買った時についているサドルはお尻とまたが擦れて痛くて少しの距離を走っただけで痛くて痛くて、楽しいはずのロードライフとは程遠いほどの苦痛を味わい、もう乗りたくないと思いました。

そんな時サドルを変えると良いと聞き、たまたま見つけた女性用のサドルに付け替え、苦痛から解放され今に至ります。痛いのを我慢して自転車に乗っていていたら慣れたという人もいますが、我慢しないでサドルを変えてみるのも手です。

女性用サドルと男性用サドルの違い

女性の骨盤は男性に比べて幅が広いです。同じ身長、同じ手足の長さだったとしても身体の構造上、骨盤の広さは必ず違います。そのため男性用サドルは身体に合わない事があります。女性用設計のサドルは痛みが出ないように、幅が広かったり、クッション性を上げて作られている物が多いです。

女性用のおすすめサドル

前後を貫くセンターに配置した大きな溝を設けた女性専用デザイン。

女性用超軽量サドル。圧迫を軽減させ、快適性が向上します。

パッドは厚めながら、サイドのシェイプはすっきりと見えるデザインです。

セライタリアのレディースサドルのうち、最もシャープなレーシングデザイン・サドル。

ロードバイクでは前傾姿勢をとるので、股の前側の圧迫感がどうしても強くなります。

痛いのを我慢しなくてもサドルを変えることで快適さが得られるのであればやっぱり買い換えるのも手だと思います。テストサドルを借りるなど相性の良いサドルを探してみましょう。

コメントを残す