女性のためのロードバイク用アイテムの選び方 ヘルメット編

ヘルメットは中々買い換えるものではないので、しっかり選びたいですね。頭は大事です。頭部を守るためにヘルメットの着用をお勧めします。色々なヘルメットがあるので自分好みのものを選んで安全な自転車ライフをおくりましょう。今回は女性用のヘルメットについて調べてみました。

男性用のヘルメットとの違い

女性用、男性用という部分は純粋にサイズのみの違いです。女性は男性に比べて頭の小さい人が多いと思います。普通のヘルメットがガバガバでは、ヘルメットをかぶっている意味がなくなってしまいます。

もちろんメーカーによってピッタリ合うものもあるので女性用から選ばなくてもサイズさえ合えば気に入った物を選ぶと良いでしょう。女性用のヘルメットはデザインが女性の好きなカラーだったりするのでオシャレが楽しめそうです。

ヘルメットの選び方

ヘルメットの選び方は、自分の頭に合うか合わないかなので、試着は絶対したほうが良いですです。被ってみて、頭の形はあっているのか?隙間はないか?フィットするのかをチェックしましょう。

サイクルショップに行くと試着できるのでしっかり選びましょう。

オススメの女性用ヘルメット

レディースのヘルメットは種類が少ないのですが、その中でも私が良いなと思った2つを紹介します。

ポニーテールでも装着できるヘルメット

ポニーテールに対応しているSPECIALIZEDのWOMEN’S PROPEROは、快適性と手ごろな価格で知られるヘルメットです。ストラップスプリッターにより、快適さとストラップ調整のしやすく、複合素材マトリックスで内部を補強して従来より大きなベントを作り、冷却能力が向上!

0064382_specialized_propero_ii_womens_road_bike_helmet_sale

束ねたポニーテールヘアーはダイヤルの上部から通すことで、長めのヘアースタイルの方でも、無理なくヘルメットを被ることができます。

 

日本人の頭に合わせて作られたヘルメット

日本人の頭部形状に合わせて設計されているOGK KabutoのREGAS-2 ladisは、細かい配慮を忘れない日本のメーカーだからこそできたヘルメットです。

91NOIefrXKL._SL1500_

バイザーも付属していますので街乗りやツーリングはもちろん、JCF公認ヘルメットなので公式競技にも出場可能です。細身のシルエットを実現した女性用モデルになります。日本のメーカーなので、部品の交換などの時にはすぐに購入することができるので安心です。

コメントを残す